おすすめの他サイト記事一覧

【レビュー】momodora 月下のレクイエム

今回レビューするのは「momodora 月下のレクイエム」

steamでの評価が非常に高いゲーム。

 

かわいいドットの見た目とは裏腹に難易度はやや高めとなっています。

操作自体が気持ちよく、キャラクターを意のままに動かせるため、

ミスしたとしても、「もう一回!次は上手くやれる!」とリトライしたくなります。

 

プレイする上でストレスとなる部分が無く

ミスからのリトライも早いため、ついつい長くプレイしてしまいます。

 

また、難しいといっても成長要素があるため

難しすぎてクリアできないという事も無いかと思います。(イージーモードもあったはず)

 

・探求する楽しさ

momodoraはメトロイドやキャッスルヴァニアのように

マップを埋めていく楽しさがあります。

 

ゲームが進行するにつれ最初は行けなかった場所などに行けるようになり

マップを確認しながら「ここ行ってないな」とか「あの先はどうなってるんだろう」

みたいに飽きる事なく続けていくことができました。

 

・アクションの楽しさ

 

主人公は最初から近距離攻撃と弓による遠距離攻撃、

さらに緊急回避が可能などアクションの選択肢が多い。

 

序盤にチュートリアル的な場所があるが、

すぐに実践が始まるため、実践を交えて操作に慣れていくことになる。

敵は正面から攻撃が効かなかったり、毒によるダメージを与えてきたりと、一筋縄では行かない。

 

しかも、敵の攻撃を受けてしまうとかなりのダメージを受けてしまうため

基本的にはゴリ押しではなく、しっかりと敵を対処していかないといけない。

敵の攻撃パターンなどを見切り倒していく必要がある。

 

しかし、その難易度が操作性の良さと相まって実に楽しいし

進めていくと、ふと、自分が上手くなった事に気づいてうれしかったりする。